スポンサーリンク

プロジェクトを立ち上げるときの心構え

兵法


プロジェクトを立ち上げるときには、どのような心構えで臨むべきか。
孫子は始計篇の冒頭で次のように言います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  孫子の兵法 始計篇 その1 兵は国の大事にして
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

兵は国の大事にして、死生の地、存亡の道なり。
 察せざるべからず。


 戦争は国家の重大事であり、
 国民の生死、国家の存亡にかかわるものである
 良く良く、考えなければならない。


 始計篇とは、戦争の前にすべきことや計画立案、
 プロジェクトの立ち上げにおける考慮点を説いています。


 昔は、戦争を行うことは、文字通り、国民の生死や国家の存亡
 かかわるので、ことを始めるに当っては、慎重に慎重を喫しなければ
 ならない
と説いています。

 現代においては、生死に直結するような戦争などはもちろん
 起こしてはならないに決まっていますが、

 経営戦略等においては、社員の生活、会社の存亡がかかっている
 いっても過言ではありません。

 経営戦略とか、情報戦略とか、xx戦略という言葉が、
 流行り言葉のように使われることも多い昨今です。

 しかし、どのような戦略であれ、
 その戦略を始める将たる者は、
 このような心構えで、慎重にしなければいけませんね

 情報戦略と称して、無謀にも何億、何千万もの投資をしてしまう
 大将も困ったものですが。。。

 もっとも、”戦略”と銘打っていても、
 将たる者に、さしたる覚悟も無く、
 組織にとって重大事でもなく、
 死生の地でもなく、存亡の道でもない
 ということも少なくありません。

 そのような、安易な戦略ばかりを打つことは、
 兵を弄ぶようなもの
で、
 いずれは滅んでしまうでしょう。

 ”察せざるべからず。”というのは、
 単に慎重にするという意味だけでなく、
 良く良く考えた上で、兵を起こす時は起こさないと
 これまた滅んでしまうということです。

 さしたる戦略も無く、ただただ慎重に、
 十年一日のごとく、、、
 そうして組織を存亡の危機にさらし、民を路頭に迷わせる
 そのような大将も罪ですね。

■120社1000人以上が受講!!

 経験と勘に頼ったレビューからの脱却!
 レビューを体系的に学び、成果につなげる!

研修『【リスク指向】超ドキュメントレビュー実践法』
実務ですぐに使えるチェックリストを使用した演習付き!

■便利な道具箱

自動でしゃべるパワーポイント(VBAマクロ)
 ノート欄のテキストを音声合成エンジンが読み上げ、画面も自動で切り替わるVBAマクロ!
音声を録音するよりとっても楽です。失敗して録音をやり直す手間もなく、部分的な変更も楽々です。

簡易日程計算(Excel/VBA)
 製品構成展開されたツリーデータを使用して、製品を期日までに組立完成させるために必要な日程を計算するExcel/VBA!

簡易原価積上げ計算(Excel/VBA)
 製品構成展開されたツリーデータを使用して、製品を構成する部材の原価を積上げ、製品原価を計算するExcel/VBA!

簡易所要量計算(Excel/VBA)
 製品構成展開されたツリーデータを使用して、製品を組み立てるために必要な部品の個数を
 計算するExcel/VBA! 

■間違いだらけのシステム構築(無料冊子ダウンロード)
 ~企業システムの強化書~
 https://www.kigyo-systems.com/books/book.html

メルマガ読者登録・配信中止



コメント

タイトルとURLをコピーしました