スポンサーリンク

外部サービスや外部リソースを有効活用する作戦

三十六計

全てを自社で自力でというのは、例え可能であったとしても時間がかかりますVUCAの時代には、時間をかけることがリスクです。時間をかけてもタイミングを逃せば徒労に終わります外部サービス外部リソースを活用することで適時、適切に変化に即応することができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●企業システム戦略 兵法三十六計 勝戦の計 第三計 借刀殺人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 借刀殺人(しゃくとうさつじん) 「刀を借りて人を殺す」

 敵が攻撃の意図を明らかにしたならば、同盟国が、どう動くか未決定のうちに、この同盟国を引っぱり込んで敵を攻撃させよ。

 自らの力を使うのではなく、損卦すなわち山澤損をもって推し進めよ。同盟国に喜んで自分のものを差し出させよ。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 これは、他力本願の作戦です。

 戦わずして勝つには、自らの力を使わず、他者の力を利用して、戦えばよいのです。
 あるいは、相手の力を利用してもよいでしょう。


 このような考えに嫌悪感を持つ人もいるかもしれません。


 自分の力で考えよ、人の真似をするな、人に頼るな。
 そのように言われてきた人も少なくないでしょう。


 しかし、勝つことを第一に考えるならば、このような考えに囚われすぎてもダメです。


 利益率の高い、高効率な開発手法として、再利用というものがあります。


 これは、すでに実用化された実績のある部品を標準化して、再利用することで開発のリスクやコストを低減しつつ、品質を確保するものです。


 ハードウェアの世界でも、ソフトウェアの世界でも、ビジネスモデルの世界でもあります。


 早く開発して他社に先駆け市場に投入して勝つには、毎回、自力で一から開発していては、ダメなのです。

 他社製品を購入して、それをバラバラに分解して解析する手法まであります。

 これを、ハードの世界では、ティアダウンと言います。

 ビジネスモデルでは、ベンチマーキング
 ソフトの世界では、リバースエンジニアリング


 そうして分析したり、抽出したりして、他力を再利用し、効率的に新たなアイデアを生み出すのです。

 これを、あからさまに行えば、知的財産権の侵害ですが、そうならないように他力を使うのです。


 ソフトウェアの世界では、優秀なプログラマは、プログラムを書かないというパラドックスが
 あります。

 これも、優秀なプログラマは、自力で全てを創出せず、すでにある既存のコードを上手く再利用して、必要な要求事項を満足させることができるからです。


 さらに上流に遡って考えてみれば、


 システムを開発しなくても、業務プロセスの改善や既存システムの運用ルールを見直すなどして再利用し、新たなビジネス・ニーズや要件に適合させていけるのが最高のシステム屋です。



 顧客やユーザの要求のままにシステムを作っては壊し、壊しては手直しを繰り返すのは、下手なシステム屋です。

 主体性が無く、いつまでたっても、勝てません。


 また、ITプロジェクトやビジネスプロセス変革で良く発生する利害関係者の衝突を解消するにも他力本願は有効です。


 利害関係者間の力関係を良く掌握して、反対派の説得に、他者を使うのです。

 あの人が言うことなら。。。

 あるいは、反対派を推進役に仕立て上げてしまう。

 そうやって反対派を味方につけることも可能です。


 経済活動では、このように他力(他者資本)を使って、より多くの利益を得ることを、レバレッジ(テコ)を効かせるとも言います。

 このように、様々な分野で他力を使って成果をあげることが古今東西で考えられているのです。
これからは、グローバル・サプライ・チェーンです。

 いつまでも、自社だけ、国内だけの自前主義オンリーでは、勝てなくなってきているのです。

 他力(コンサルタントや市販ソフト)を上手く使う、しかし、他力に強依存したり、ロックインされたりしないようにしましょう。

最後に質問(クイズ)です。
 あなたは、厚さ5センチ、重さ100Kgの鉄板に穴を開けるよう頼まれました。しかし、道具と言えば、身の回りの小物だけ。さて、どうしますか?

■120社1000人以上が受講!!

1.研修      
  経験と勘だけのレビューから脱却する!レビューを体系的に学び、成果につなげる!          
  『【リスク指向】超ドキュメントレビュー実践法』
  ※実務ですぐに使えるチェックリストを使用した演習付き!
  
  危険予知能力を高め、リスクを見つける!
  『100の失敗事例に学ぶ!企業システム戦略の危険予知訓練』
  ※すぐに実践で役立つ100の失敗事例による危険予知訓練の演習付き!

■便利な道具箱

自動でしゃべるパワーポイント(VBAマクロ)
 ノート欄のテキストを音声合成エンジンが読み上げ、画面も自動で切り替わるVBAマクロ!
音声を録音するよりとっても楽です。失敗して録音をやり直す手間もなく、部分的な変更も楽々です。

簡易日程計算(Excel/VBA)
 製品構成展開されたツリーデータを使用して、製品を期日までに組立完成させるために必要な日程を計算するExcel/VBA!

簡易原価積上げ計算(Excel/VBA)
 製品構成展開されたツリーデータを使用して、製品を構成する部材の原価を積上げ、製品原価を計算するExcel/VBA!

簡易所要量計算(Excel/VBA)
 製品構成展開されたツリーデータを使用して、製品を組み立てるために必要な部品の個数を
 計算するExcel/VBA! 

■間違いだらけのシステム構築(無料冊子ダウンロード)
 ~企業システムの強化書~
 https://www.kigyo-systems.com/books/book.html

メルマガ読者登録・配信中止



コメント

タイトルとURLをコピーしました