データ活用

データ活用

構造化の意義

大規模なシステム製品にとって階層型BOMは必要です。大きな対象を把握し管理するには小さく分割した方が扱いやすいからです。この分割単位を考えることが構造化です。構造化された階層型BOMにより、コンピュータを活用した部品の所要量計算や組立日程計算、重量計算などを行うことが可能となります。
データ活用

データ活用は観の目強く!

BigDataとかデータサイエンスとかデータ活用が巷では大流行。大量のデータを集めて AIに喰わせて分析したら 未来が予見できるとかDXができるとか そんな誤解をしていませんか?  宮本武蔵は五輪書の中で「目配りは、大きく広く。観と見、二つあり、観の目強く、見の目よわく、遠きところを近く見、近きところを遠く見ること。」データ活用では、この観の目強く!ということが肝です。
タイトルとURLをコピーしました