円い石が高い山から転げ落ちるような勢いを組織に与えること

孫子

美味しい水をお探しですか?
定額制だからお水は使い放題!全て“月額料金”にコミコミ!
利用料金は業界最安値!

PR広告!おいしい水を水道水から【Locca】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●企業システム戦略 孫子の兵法 兵勢篇 その12
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「善く人を戦わしむるの勢い円石を千仭の山に転ずるが如きは、勢なり。

善く兵を戦わせるための勢いとは、円い石を先仭の山から転落させるような勢いである。


円い石が高い山から転げ落ちるような勢いを組織に与えることができれば!!

円い石というのは、良く転がりもしますが、地形(状況)に合わせて、柔軟に変化することができます。だからこそ、勢いが止まらずに転がり落ちるのです。

角ばった石では、ゴツゴツとぶつかり合って、スムーズに転がり落ちることはできません。

人も、円くて角の無い人がいる組織がいいですし、設備なんかも、キャスタが付いていて転がしやすい
もの
がよいでしょう。

情報システムにしても、大きな一枚岩で固いものより、小さくて円い(柔軟な)ものを組み合わせたもののほうが勢いがあると思います。


このように、小さくて円いものは、一度、勢いが付けば、加速度的に転がっていきます。何か障害があっても、それをうまくカワシテ、転がり続けます。


”円い”というのは、別な言い方をすれば、”素直”ということかもしれません。


人にしろ、設備や情報システムにしろ、偏な癖の無い、素直なものが軽快に動き、勢いに乗りやすいはずです。

そうでない人が会議に出たりすると、ほんと会議が停滞しますよね。いい会議には、勢いがあります。


業務プロセスや情報システムの要件定義を見ていると、いかにもガチガチで堅苦しく、ヘンに角ばった感じを受けることがあります。


流れが停滞しているとでも言いましょうか。。。


入力-処理-出力(入力)-処理-出力→原因-結果-原因-結果→メニュー-画面A-画面B→といった流れが、何かぎこちなくスムーズでないのです。こういった場合、業務もスムーズに進みませんし、情報システムも開発が滞りがちです。


きっと、組織から勢いを削いでいるのでしょうね。


もの&情報の流れ図やデータフロー図などをレビューしていて、流れが悪い、イヤ~な感じがしたら要注意です。この”イヤ~な感じ”が危険予知能力と言われる内なる心の声です。

危険予知能力は、プロジェクト管理やリスク管理に必要な能力で、この内なる心の声に気がつけるかどうかです。

危険予知能力は、失敗事例に学ぶ訓練で高めることが可能です。この訓練を、危険予知訓練(KYT)と言います。


組織に勢いを与えることができる人は、きっと、石を円く磨くのがうまく、転がり落ちる勢いを阻害するようなリスクに対する危険予知能力が高く、事前に障害を取り除くことができるのでしょう。




話の分かる優秀なコンサルタントをお探しですか?

PR広告!一流コンサルタントに3.85万(税込み)〜WEB相談できる!【コンパスシェア】


DXに強いシステム開発会社をお探しですか?

PR広告!システム開発業者を完全無料でご紹介します!【EMEAO!】




PR広告!おいしい水を水道水から【Locca】



PR広告!会社や上司へ連絡不要!【退職代行ガーディアン】



■120社1000人以上が受講!!

1.研修・オンライン講座      
  経験と勘だけのレビューから脱却する!レビューを体系的に学び、成果につなげる!          
  『【リスク指向】超ドキュメントレビュー実践法』
  ※実務ですぐに使えるチェックリストを使用した演習付き!
  
  危険予知能力を高め、リスクを見つける!
  『100の失敗事例に学ぶ!企業システム戦略の危険予知訓練』
  ※すぐに実践で役立つ100の失敗事例による危険予知訓練の演習付き!

■便利な道具箱

自動でしゃべるパワーポイント(VBAマクロ)
 ノート欄のテキストを音声合成エンジンが読み上げ、画面も自動で切り替わるVBAマクロ!
音声を録音するよりとっても楽です。失敗して録音をやり直す手間もなく、部分的な変更も楽々です。

簡易日程計算(Excel/VBA)
 製品構成展開されたツリーデータを使用して、製品を期日までに組立完成させるために必要な日程を計算するExcel/VBA!

簡易原価積上げ計算(Excel/VBA)
 製品構成展開されたツリーデータを使用して、製品を構成する部材の原価を積上げ、製品原価を計算するExcel/VBA!

簡易所要量計算(Excel/VBA)
 製品構成展開されたツリーデータを使用して、製品を組み立てるために必要な部品の個数を
 計算するExcel/VBA! 

■間違いだらけのシステム構築(無料冊子ダウンロード)
 ~企業システムの強化書~
 https://www.kigyo-systems.com/books/book.html

PR広告!TechAcademy [テックアカデミー]
PR広告!システム開発業者を完全無料でご紹介します!【EMEAO!】

メルマガ読者登録・配信中止



コメント

タイトルとURLをコピーしました