システム企画は「喝(かっ)!」と突き上げ、「咄(とっ)!」と打つ

五輪書

美味しい水をお探しですか?
定額制だからお水は使い放題!全て“月額料金”にコミコミ!
利用料金は業界最安値!

PR広告!おいしい水を水道水から【Locca】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●企業システム戦略 五輪書 水之巻 喝咄という事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

喝咄(かつとつ)というのは、こちらから打ちかかり、敵を追込んだ時に敵が再び打ち返そうとするところを下から敵を突くように突き上げて、返しで打つことである。

いづれも早い拍子で「喝咄(かつとつ)」と打つ。「喝(かっ)!」と突き上げ、「咄(とっ)!」と打つのだ。この拍子は、いつでも敵と打ち合いの最中にはもっぱら使える。」


この「喝咄(かつとつ)」のイメージ、わかりますか。相手の鼻先をめがけて、下から「「喝(かっ)!」と突き上げ、相手がひるんだ、その時に間髪を入れず、「咄(とっ)!」と返す刀で打つのです。

「喝(かっ)!」というのは、座禅などを組んでいる時に気合を入れるときにも使われる発語ですね。「咄(とっ)!」も、咄嗟(とっさ)などに使われるように急な拍子を表わす発語です。

この「喝」と「咄」の間は、間髪をいれずに打つのですが、しかし、流れてはいけません。あくまで、「喝」と「咄」です。

最初の「喝」は、相手がひるむような攻撃をしかけないと次の「咄」で、有効な返し打ちができません。


システムを構築する場合の企画書や要件定義書などで、タイトルや目的などが、ありきたりであるのに具体的な内容だけが詳しく書いてあるものがあります。

そうではなく、タイトルや目的で、「喝」と相手の心を動かしその次に「咄」と内容に引きずり込むのです。

皆さんは、タイトルや目的を書くのに、どれくらい注力していますか。

内容が大事なので、タイトルは単に「在庫管理システム」とかで、目的は「在庫を管理するため」とかに類するようなことを書いていませんか。

しかし、タイトルや目的は多くの利害関係者が、まず、最初に目にするものです。ここで、心を動かされるかどうかで、内容への身の入れようも違ってきます。

どんなにすばらしい商品でも、キャッチコピーがありきたりではダメだとはおもいませんか。システムの企画書や要件定義書のタイトルや目的は、そのプロジェクトのキャッチ・コピーです。

「喝!」と読むものの心を動かさなければいけません。そして、「咄!」と続くのです。

いくら、タイトルや目的が立派でも、内容が繋がっていなくては話になりません。

タイトルや目的と内容の間には、「喝咄」の拍子がなければ、今度は、「中身が無い」「うそ臭い」と評価されてしまい、これまた、相手を引き込むことはできません。

キャッチ・コピーだけで中身の無いソリューションだとなってしまします。

システムのレスポンスも「喝咄」といきたいものです。「喝」と打ち込んでから、「咄」と反ってこないシステムが少なくないですからね。

システム構築運用展開も「喝」「咄」です。「喝」とシステム構築するだけで、すかさず「咄」と運用展開せず、尻すぼみのプロジェクトも少なくありません。

他にも、改革、改革とブチ上げるだけで、後が続かないというのも困りもの。「喝」と、ぶち上げたら「咄」と返す刀で切り込まなければ。

何かをぶち上げる時は、「喝咄」の拍子を心がけましょう。「喝」の一発目を大事にして、間髪いれずに「咄」と返して打つ。この心持です。



話の分かる優秀なコンサルタントをお探しですか?

PR広告!一流コンサルタントに3.85万(税込み)〜WEB相談できる!【コンパスシェア】


DXに強いシステム開発会社をお探しですか?

PR広告!システム開発業者を完全無料でご紹介します!【EMEAO!】




PR広告!おいしい水を水道水から【Locca】



PR広告!会社や上司へ連絡不要!【退職代行ガーディアン】



■120社1000人以上が受講!!

1.研修・オンライン講座      
  経験と勘だけのレビューから脱却する!レビューを体系的に学び、成果につなげる!          
  『【リスク指向】超ドキュメントレビュー実践法』
  ※実務ですぐに使えるチェックリストを使用した演習付き!
  
  危険予知能力を高め、リスクを見つける!
  『100の失敗事例に学ぶ!企業システム戦略の危険予知訓練』
  ※すぐに実践で役立つ100の失敗事例による危険予知訓練の演習付き!

■便利な道具箱

自動でしゃべるパワーポイント(VBAマクロ)
 ノート欄のテキストを音声合成エンジンが読み上げ、画面も自動で切り替わるVBAマクロ!
音声を録音するよりとっても楽です。失敗して録音をやり直す手間もなく、部分的な変更も楽々です。

簡易日程計算(Excel/VBA)
 製品構成展開されたツリーデータを使用して、製品を期日までに組立完成させるために必要な日程を計算するExcel/VBA!

簡易原価積上げ計算(Excel/VBA)
 製品構成展開されたツリーデータを使用して、製品を構成する部材の原価を積上げ、製品原価を計算するExcel/VBA!

簡易所要量計算(Excel/VBA)
 製品構成展開されたツリーデータを使用して、製品を組み立てるために必要な部品の個数を
 計算するExcel/VBA! 

■間違いだらけのシステム構築(無料冊子ダウンロード)
 ~企業システムの強化書~
 https://www.kigyo-systems.com/books/book.html

PR広告!TechAcademy [テックアカデミー]
PR広告!システム開発業者を完全無料でご紹介します!【EMEAO!】

メルマガ読者登録・配信中止



コメント

タイトルとURLをコピーしました