スポンサーリンク

ホントに簡単?!簡単BIツール

DX


 最近、簡単BIツールと謡っている製品を見かけるようになった。

 簡単BIツールとは、文字通り、誰でも簡単に使えるというBIツールだ。


 誰でも簡単に使える、つまり、ITの知識に疎い業務部門の人
 簡単に使えるという事


 これは、全社員DX人材の流れを汲んだ頼もしい製品であろう。


 実際、ダッシュボードと呼ばれるグラフが簡単に作成できる機能がある。


 それこそ、Excelでグラフ作成に四苦八苦する人でも
 簡単にグラフが作成できそう


 さて、ホントに簡単?! だろうか。


 確かにグラフ作成などの描画作成は簡単にできるかもしれない。


 しかし、BIツールの本分は、「分析」にある。


 グラフなどを見て、なにをどう分析するのか

 そして、分析結果をどのように、次の行動や意思決定に反映するのか。


 このあたりになると簡単ではない


 そもそも、分析を日常的な業務とする業務部門は多くは無い。

 結局、月次の売り上げ推移など経営層に提出する資料作成が簡単になるだけだ。


 それゆえ、BIツール投資対効果も怪しくなる。


 本来は、売り上げ推移を分析して、マーケティングや営業に活かし
 次の売り上げをどれくらい作ったか

 のはずが、

 グラフ資料作成時間が何分短縮できて、それが全社で何万時間だとか。。。


 簡単BIツールを全社員で使えるようにしたものの、その先でとん挫してしまう


 勝つための分析は、意図をもって行わないと事象や経験、まして神頼みでは、

 「先見の明」を得られない難しいもの。

 決して、簡単ではない!


 *********************************************
 情報収集は、意図をもって行うべし!

 孫子の兵法 用間篇
 
 明主や賢将の動きによって敵に勝ち、
 成功が人より突出するのには、先見の明がある。

 先見の明は、鬼神(他力本願)のおかげではない。

 事象によることなかれ。
 経験によることなかれ。

 必らず人為的に取得して、敵情を知るのである。
 *********************************************


■120社1000人以上が受講!!

 経験と勘に頼ったレビューからの脱却!
 レビューを体系的に学び、成果につなげる!

研修『【リスク指向】超ドキュメントレビュー実践法』
実務ですぐに使えるチェックリストを使用した演習付き!

■便利な道具箱

自動でしゃべるパワーポイント(VBAマクロ)
 ノート欄のテキストを音声合成エンジンが読み上げ、画面も自動で切り替わるVBAマクロ!
音声を録音するよりとっても楽です。失敗して録音をやり直す手間もなく、部分的な変更も楽々です。

簡易日程計算(Excel/VBA)
 製品構成展開されたツリーデータを使用して、製品を期日までに組立完成させるために必要な日程を計算するExcel/VBA!

簡易原価積上げ計算(Excel/VBA)
 製品構成展開されたツリーデータを使用して、製品を構成する部材の原価を積上げ、製品原価を計算するExcel/VBA!

簡易所要量計算(Excel/VBA)
 製品構成展開されたツリーデータを使用して、製品を組み立てるために必要な部品の個数を
 計算するExcel/VBA! 

■間違いだらけのシステム構築(無料冊子ダウンロード)
 ~企業システムの強化書~
 https://www.kigyo-systems.com/books/book.html

メルマガ読者登録・配信中止



コメント

タイトルとURLをコピーしました