スポンサーリンク

怖い怖い!リホストの毒

レガシシステム

レガシシステムの救済手段としての「リホスト
 リホストは、既存の業務アプリをそのまま、クラウド環境やオープン系など別のホスト上に移植するもの。

 大手メインフレーマが撤退を表明後、このリホストなるサービスを提供するというニュースがあった。これでレガシシステムにメインフレームを利用しているユーザ企業は一安心というわけだ。

ほんとうに、そうだろうか?

 確かにインフラが無くなってしまうと業務アプリを使い続けることができず、何十年も前に戻って手作業でなどと言うのは非現実的だ。しかし、一方で別のインフラで動くように業務アプリを改修するか、新しく業務アプリを作り直すか、別のパッケージソフトに置き換えるか。

いずれにしても多額の投資が必要になる。

 さらに、業務アプリに手を入れるのは非常にリスクが高い
もしかしたら、従前と同じようには動かなく可能性もある。
それを考えれば、リホストは願ってもないこと。

 しかし、リホストには「怖い毒」がある。

 その毒とは、リホストのメリットでもある、業務アプリに手を入れないことにある。
業務アプリに手を入れないとは、つまり、コードも業務も変わらない
ということ。

 流行のDXでは、

 ★業務を抜本的に変革すること

 が求められている。

 そして、その足かせとなるのがレガシシステムだと言われている。

 レガシシステムは、業務アプリがブラックBOX化し、誰も分からなくなったため、業務を抜本的に変革しようにも、怖くて業務アプリを変えられない というのが大勢の理由だ。

 じゃあ、リホストしても、この状況は何も変わらないよね!

 だって、リホストは、
 レガシシステムを載せる台が変わるだけ、、、だから。

 壺を新しくしても 塩漬けは、塩漬けのまま!

 リホストでレガシを雲の上に放り投げて目前の危機は脱しても、それに甘んじて、

 「まだ、十年は使えるな」
 などと寝言を言うようなら、気が付いたら

 浦島太郎、おじいさん

 あーあー、メインフレームユーザのDXはさらに何十年も遅れるのか。。。

 将来のことは若い人達が考えて何とかしてくれる。。。?

 「毒を食らわば皿まで
 じゃあないけど、怖い怖い!

 リホストするなら、
 いつまでにパンドラの箱を開き大掃除して、解毒するのか
 しっかりと将来の道筋をつけてやるべきだよね!

 リホストは真の再生には成り得ないから。

 * 五輪書 火之巻 新たになるという事  *

■120社1000人以上が受講!!

 経験と勘に頼ったレビューからの脱却!
 レビューを体系的に学び、成果につなげる!

研修『【リスク指向】超ドキュメントレビュー実践法』
実務ですぐに使えるチェックリストを使用した演習付き!

■便利な道具箱

自動でしゃべるパワーポイント(VBAマクロ)
 ノート欄のテキストを音声合成エンジンが読み上げ、画面も自動で切り替わるVBAマクロ!
音声を録音するよりとっても楽です。失敗して録音をやり直す手間もなく、部分的な変更も楽々です。

簡易日程計算(Excel/VBA)
 製品構成展開されたツリーデータを使用して、製品を期日までに組立完成させるために必要な日程を計算するExcel/VBA!

簡易原価積上げ計算(Excel/VBA)
 製品構成展開されたツリーデータを使用して、製品を構成する部材の原価を積上げ、製品原価を計算するExcel/VBA!

簡易所要量計算(Excel/VBA)
 製品構成展開されたツリーデータを使用して、製品を組み立てるために必要な部品の個数を
 計算するExcel/VBA! 

■間違いだらけのシステム構築(無料冊子ダウンロード)
 ~企業システムの強化書~
 https://www.kigyo-systems.com/books/book.html

メルマガ読者登録・配信中止

コメント

タイトルとURLをコピーしました