基幹システムをDXする秘訣を「五輪書」地・水・火・風・空の五巻に学ぶ

DX

PR広告!おいしい水を水道水から【Locca】


2025年の崖DXの流れで基幹システム刷新のニーズが増えてきているようです。

メインフレームでの給与計算などから始まり、在庫管理、生産管理と拡大してきた基幹システム
それゆえ、つぎはぎ的な部分は否めず、全体最適化されているとは言い難い状況です。

実は、基幹システムを最初から全体最適に設計して構築しているケースは多くありません

メインフレームでの給与計算などを始めた時代にそのような設計手法などありませんでした。

手作業でやっている計算をコンピュータで実行するという単純な発想から始まりました。

とにかく、実践あるのみ。

その実践した結果を整理して、どうしたら基幹システムを上手く造れるかを体系化して方法論になったのは後のことです。


ちょうど宮本武蔵が実戦で得た秘訣を後に「五輪書」にまとめたようなものです。


その方法論を活用して、基幹システムを全体最適に設計するのは、まさにこれからになります。


幸い、元となる基幹業務はJSOX対応業務フロー業務記述書リスクコントロールマトリックスで整理してあります。

五輪書で言えば、基礎となる「地の巻にあたります。

この基幹業務をどのように遂行すべきかの心構えが「水の巻」です。
「水」を手本にした臨機応変、柔軟に対応するための秘訣です。

単なる精神論ではなく、基幹業務に対する実践的な考え方が必要です。


火の巻」は、実戦での有利な戦い方についてです。
実践で経験して蓄積してきた有効な方法やノウハウを整理してベストプラクティスコアコンピタンスとするのです。


その自社のベストプラクティスやコアコンピタンスが、競合と比較してどううか、競争優位を確立できそうかをベンチマークします。

それが「風の巻」です。

五輪書の中でも「他をよく知らなければ、自己をはっきりと知ることはできない。」と書かれています。


最後は「空の巻」です。


経営において基幹業務、基幹システムとはどうあるべきか真の基幹システムとはどんなものかを究める。

シン・基幹システム ですね。


基幹システムをDXするにあたり、その秘訣を「五輪書」に学んでみてはいかがでしょうか。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●企業システム戦略 五輪書 地之巻 兵法の書、五巻に仕立てる事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

兵法の道を5つに分け、その道の利を教えるために地・水・火・風・空の五巻に書きあらわす。



どんな時にも、いかなる状況においても、笑顔を絶やさないで伴走してくれるコンサルタント

そんな心強い頼りになるコンサルタントを探すサービスもあります。

PR広告!一流コンサルタントに3.85万(税込み)〜WEB相談できる!【コンパスシェア】


DXでデジタル技術を活用した改善に強いシステム開発会社を探すならこちら。

PR広告!システム開発業者を完全無料でご紹介します!【EMEAO!】




そして、改善に疲れたとき、美味しい水があれば、皆の笑顔を取り戻すことができますね!

PR広告!おいしい水を水道水から【Locca】



最後に改善が嫌になって逃げたくなったら、退職代行をお願いすると心理的安全性が高まります。

PR広告!会社や上司へ連絡不要!【退職代行ガーディアン】



■120社1000人以上が受講!!

1.研修・オンライン講座      
  経験と勘だけのレビューから脱却する!レビューを体系的に学び、成果につなげる!          
  『【リスク指向】超ドキュメントレビュー実践法』
  ※実務ですぐに使えるチェックリストを使用した演習付き!
  
  危険予知能力を高め、リスクを見つける!
  『100の失敗事例に学ぶ!企業システム戦略の危険予知訓練』
  ※すぐに実践で役立つ100の失敗事例による危険予知訓練の演習付き!

■便利な道具箱

自動でしゃべるパワーポイント(VBAマクロ)
 ノート欄のテキストを音声合成エンジンが読み上げ、画面も自動で切り替わるVBAマクロ!
音声を録音するよりとっても楽です。失敗して録音をやり直す手間もなく、部分的な変更も楽々です。

簡易日程計算(Excel/VBA)
 製品構成展開されたツリーデータを使用して、製品を期日までに組立完成させるために必要な日程を計算するExcel/VBA!

簡易原価積上げ計算(Excel/VBA)
 製品構成展開されたツリーデータを使用して、製品を構成する部材の原価を積上げ、製品原価を計算するExcel/VBA!

簡易所要量計算(Excel/VBA)
 製品構成展開されたツリーデータを使用して、製品を組み立てるために必要な部品の個数を
 計算するExcel/VBA! 

■間違いだらけのシステム構築(無料冊子ダウンロード)
 ~企業システムの強化書~
 https://www.kigyo-systems.com/books/book.html

PR広告!TechAcademy [テックアカデミー]
PR広告!システム開発業者を完全無料でご紹介します!【EMEAO!】

メルマガ読者登録・配信中止



コメント

タイトルとURLをコピーしました