目的達成の手段は最優先で頭を使い、力に訴えるのは最後の最後

兵法


PR広告!おいしい水を水道水から【Locca】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●企業システム戦略 孫子の兵法 謀攻篇 その3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上兵は謀を伐ち、其の次は交わりを伐ち、其の次は兵を伐ち、其の下は城を攻むるなり、城を攻める法は、已むを得ざるがためなり


最上の戦略家は、謀略を図る、
その次は、交渉をする、
その次は、軍隊で攻め、
その下は、城を攻める。
城を攻める戦法は、已むを得ざるためである。



ここでも、孫子の戦いに対する考え方は徹底して”戦わない”ことです。

なぜなら、戦うこと自体は手段であり、目的は、国を治めることだからです。できるだけ効率よく、目的を達成するには、自らも大きな損失を被るような戦争を避けることです。

そのために、最上の方法は、頭を使って謀略を練り、敵を陥れてしまうことだというわけです。

これは、相手と直接、ガチンコ勝負しない点で最も効率的です。

その次に効率的なのは、武力を用いずに、交渉で目的を達成することです。
これも、大きな損失を被ることなく、効率的です。

交渉が決裂した場合、さらに、その次の策として、いよいよ兵を動かすことになります。

そして、已むを得ない場合に、最後の策が城攻めです。城を攻めるには、長期に人・もの・金を要して準備しなくてはなりません。いざ、城を攻めるにも、攻撃は困難を極め、多くの兵を失うことになります。

このように強大な相手に、真っ向から戦いを挑んで、満身創痍で勝利したところで、多くの犠牲を伴っては何の意味があるのかということでしょう。

血気にはやった武勇伝は、決して褒められたものではありません。

現代の企業システムを運営する上でも、この戦法の順番は、同じではないでしょうか。

力ずくで目的を達成しようとすれば、様々な軋轢衝突を生み、例え目的を達成しても、後に禍根を残します。

世の中には、xx億円規模のxxxシステムの構築に成功したとか英語3文字のxxxの導入に成功したとかの”導入”成功事例は、沢山あります。

これも、導入の武勇伝ですが、所詮、手段を構築したに過ぎません。その後、本来的な目的の達成がどうなっているかは分かりません。

一方で、既存のシステムを活用したり、少し手を加えた程度で、ビジネス目的を達成した事例は、あまり持てはやされません。

業務改善では、改善という目的に主眼が置かれるものが、システム構築となったとたんに、”手段”に重きが置かれてしまうのは、何故でしょうか。

システム構築も、改善の一手段であることを忘れ、利害関係者が口をそろえ”ご立派な”システムの構築を望むのは、何故でしょうか。

まるで、
上の策が、城攻めで、
その次が、軍隊を動かし、
その次が、交渉で、
その下が、謀略であるかのように。

手段が目的化され、その華々しさが云々されます。あるいは、城攻めをそそのかす者に乗せられてしまう。すでに、そこに戦略はありません。

城攻めで儲かるのは、その道具を売るものだけです。

こんな道具、あんな道具もあります。この道具は、こんなにカッコよくて、なんでもできます。

でも、城を落とせる保証はありません。そもそも、城を攻める必要などあるのかどうかも分かりません。

こんなことになって、貴重なリソースを浪費しないように利害関係者が、組織の目的、つまり大義名分を見失わないこと、それが、戦略です。

しっかりした戦略を持つことで、スコープがぶれず、城攻めのようなシステム構築に奔走することがなく、ご立派な城攻めの道具に魅せられることもありません。

また、交渉ですむようなことが、いつのまにか城攻め”でなければならない”とならないように、適宜、レビューによって戦略を確認しましょう。

場合によっては、第三者の観点から戦略をレビュー&助言してもらうのことも必要です。

PR広告!一流コンサルタントに3.85万(税込み)〜WEB相談できる!【コンパスシェア】


切羽詰まって力に訴える前に、謀略や交渉を代行してくれるサービスの活用も検討しましょう。

PR広告!会社や上司へ連絡不要!【退職代行ガーディアン】



■120社1000人以上が受講!!

1.研修・オンライン講座      
  経験と勘だけのレビューから脱却する!レビューを体系的に学び、成果につなげる!          
  『【リスク指向】超ドキュメントレビュー実践法』
  ※実務ですぐに使えるチェックリストを使用した演習付き!
  
  危険予知能力を高め、リスクを見つける!
  『100の失敗事例に学ぶ!企業システム戦略の危険予知訓練』
  ※すぐに実践で役立つ100の失敗事例による危険予知訓練の演習付き!

■便利な道具箱

簡易所要量計算(Excel/VBA)
 製品構成展開されたツリーデータを使用して、製品を組み立てるために必要な部品の個数を
 計算するExcel/VBA! 手作業より圧倒的に効率的で精度も高い! 

自動でしゃべるパワーポイント(VBAマクロ)
 ノート欄のテキストを音声合成エンジンが読み上げ、画面も自動で切り替わるVBAマクロ!
音声を録音するよりとっても楽です。失敗して録音をやり直す手間もなく、部分的な変更も楽々です。

簡易日程計算(Excel/VBA)
 製品構成展開されたツリーデータを使用して、製品を期日までに組立完成させるために必要な日程を計算するExcel/VBA!

簡易原価積上げ計算(Excel/VBA)
 製品構成展開されたツリーデータを使用して、製品を構成する部材の原価を積上げ、製品原価を計算するExcel/VBA!

■間違いだらけのシステム構築(無料冊子ダウンロード)
 ~企業システムの強化書~
 https://www.kigyo-systems.com/books/book.html

メルマガ読者登録・配信中止

PR広告!TechAcademy [テックアカデミー]
PR広告!システム開発業者を完全無料でご紹介します!【EMEAO!】



コメント

タイトルとURLをコピーしました