チャンスには間髪入れずに動く!ポイントは情報伝達の仕組みつくりと人材育成

DX

美味しい水をお探しですか?
定額制だからお水は使い放題!全て“月額料金”にコミコミ!
利用料金は業界最安値!

PR広告!おいしい水を水道水から【Locca】


DX認定申請書分析レポートによれば、DX戦略の目的として「顧客ニーズへの迅速な対応力の向上」や「社内情報を一元化、データ活用した業務プロセス改革」などデータを活用した業務改善、効率向上を掲げる企業も少なくないようだ。

具体的な例としては「入口から出口までの情報を一元管理出来る販売・生産管理システムを構築し、入口の営業からの情報を一気通貫で共有でき、修正もスピーディーで履歴が残り、業務の正確性と効率化を見込む」というよう取り組みがある。

すなわち、顧客接点である営業が得た顧客ニーズに迅速に対応するためにデータを一気通貫で活用しようというものだ。まさに、「チャンスには間髪入れずに動く」ための仕組みを構築するために。

経営戦略やビジョンなどで、「顧客ニーズへの迅速な対応」などを掲げていても、社内の情報伝達の仕組みがアナログで遅延が大きいようでは、とても実行が伴わない

さらに、情報伝達の仕組みをデジタル技術により迅速化するだけでは不十分だ。なぜなら、入口の営業からの情報を共有できたとしても、それを出口である商品やサービスに反映するのは人間だから

どんなに情報伝達が早く行われ共有されても、その情報を受け取った人が行動に移さなければなにも価値を生まない。例えば、クレーム情報が瞬時に社内で共有されているにもかかわらず放置されているようでは意味がないだろう。

武道の達人が「チャンスには間髪入れずに動く」ことができるのは、チャンスという入力情報に対して瞬時に体が反応して動けるように何度も何百回、何千回も繰り返し鍛錬しているからだ。

同様にDX認定を取得している企業では、データを活用できるDX人材の育成に余念がない

例えば「DX人材を育成するために、デジタルスキルの基本となるITリテラシーの強化に加え、DXの専門家を育成するためのAI教育サイバーセキュリティ教育等を推進している」や「ITリテラシーの強化に関しては、全社員を対象としたIoTの基礎教育や、新入社員を対象とした技術者CDP(Career Development Program)を推進し、ITリテラシーの底上げとDXマインドの醸成を図っている」など。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●企業システム戦略  五輪書 水之巻 一拍子の打の事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

敵を打つ拍子に、一拍子(ひとつひょうし)の打ちといい、敵と我とがあたるほどの位置を得て敵が心の準備も何もできないうちに、自分の身体も動かさず、心をどこにも置かず、いかにもはやく、直に打つ拍子がある。

敵が太刀を、ひこう、はずそう、打とうなどと思う気持ちの無いあいだに打つ拍子、これが、一拍子也。



話の分かる優秀なコンサルタントをお探しですか?

PR広告!一流コンサルタントに3.85万(税込み)〜WEB相談できる!【コンパスシェア】


DXに強いシステム開発会社をお探しですか?

PR広告!システム開発業者を完全無料でご紹介します!【EMEAO!】




PR広告!おいしい水を水道水から【Locca】



PR広告!会社や上司へ連絡不要!【退職代行ガーディアン】



■120社1000人以上が受講!!

1.研修・オンライン講座      
  経験と勘だけのレビューから脱却する!レビューを体系的に学び、成果につなげる!          
  『【リスク指向】超ドキュメントレビュー実践法』
  ※実務ですぐに使えるチェックリストを使用した演習付き!
  
  危険予知能力を高め、リスクを見つける!
  『100の失敗事例に学ぶ!企業システム戦略の危険予知訓練』
  ※すぐに実践で役立つ100の失敗事例による危険予知訓練の演習付き!

■便利な道具箱

自動でしゃべるパワーポイント(VBAマクロ)
 ノート欄のテキストを音声合成エンジンが読み上げ、画面も自動で切り替わるVBAマクロ!
音声を録音するよりとっても楽です。失敗して録音をやり直す手間もなく、部分的な変更も楽々です。

簡易日程計算(Excel/VBA)
 製品構成展開されたツリーデータを使用して、製品を期日までに組立完成させるために必要な日程を計算するExcel/VBA!

簡易原価積上げ計算(Excel/VBA)
 製品構成展開されたツリーデータを使用して、製品を構成する部材の原価を積上げ、製品原価を計算するExcel/VBA!

簡易所要量計算(Excel/VBA)
 製品構成展開されたツリーデータを使用して、製品を組み立てるために必要な部品の個数を
 計算するExcel/VBA! 

■間違いだらけのシステム構築(無料冊子ダウンロード)
 ~企業システムの強化書~
 https://www.kigyo-systems.com/books/book.html

PR広告!TechAcademy [テックアカデミー]
PR広告!システム開発業者を完全無料でご紹介します!【EMEAO!】

メルマガ読者登録・配信中止



コメント

タイトルとURLをコピーしました